がんに関する制度を調べる

【がん制度ドック】は、がん患者さんのお金に関連した困りごとを解決するべく、経済的な問題に関連した制度を検索することができるWEBサイトです。
ぜひお試しください。

医療関係者の方へ

私たちは病院の患者さんに役立てるよう2つの事業(1.がん制度ドック、2.「お仕事・お金」の個別相談)と医療者の方々との関係づくりを行っております。

■がん制度ドックについて

がん制度ドック(http://www.ganseido.com/)は2013年にオープンした、がん患者さんが使えるお金に関連する制度を検索できる無料のサイトです。


私たちはサイトを作るときに、次のコンセプトを大切にしました。

  • 多くの人が活用できること
  • 簡単であること
  • 利用できる可能性を知ること
  • 申請窓口がわかること


このサイトをがん患者・ご家族・医療従事者がツールとして活用していただくことで、イチから難しい制度を学ぶのではなく、患者さんが「窓口にたどり着く」ことを念頭に置いて開発を進めてまいりました。

 

もっとも大切なことは、がん患者さんに制度を学んでもらうことではなく、がん患者さんに「制度を活用して安心してもらう」ことです。

 

(右の写真は、2013年4月の弁護士、社会保険労務士、保険担当者、ファイナンシャルプランナー、税理士がサイトを開発した際の写真です。)

■「お金とお仕事」の個別相談事業について

2013年より、がん診療連携拠点病院で、「お金とお仕事」の個別相談事業を行っています。


主な内容は

  1. 就労相談(社労士)
  2. 経済的な問題の相談(ファイナンシャルプランナー)
  3. 利用可能な社会保障制度と金融制度の洗い出し(社労士、ファイナンシャルプランナー)





この専門家のペアで相談事業を行うことにより、就労問題と経済的問題を包括的かつ網羅的にがん患者さんの支援をすることができます。
おかげさまで病院の皆様からも信頼していただき2015年で3期目を迎えるようになりました。

【病院などでの相談事業の実績】

   ◆ 千葉県 順天堂大学医学部附属浦安病院 月1回 (1件50分3件まで) 2013年度~

 

   ◆ 兵庫県 兵庫医科大学病院 月1回 (1件50分2件まで) 2013年度~

 

   ◆ 埼玉県 埼玉県立がんセンター 月1回 (1件50分3件まで) 2014年度~

 

   ◆ 石川県 石川県がん安心サポートハウス 月1回 (カフェ形式) 2014年度~
     ※法人会員による姉妹事業

■医療関係者との信頼関係作りのために

このような事業を円滑に進めていくために、最も大切なことはNPO法人と病院の看護師・MSWの方々との信頼関係です。


そのため、私たちは次のようなことを実践しています。

  • 医師・看護師・MSW向けの院内研修への協力
  • 病院での患者・市民向けの講演会への協力
  • NPO管理運営者と医療機関担当者との密な連絡
  • 相談員(社労士・FP)の研修活動(定期会)、相談事例の検討会(2か月毎)
  • 相談事業と個別契約の線引きを明文化
  • 相談内容を集計し、研究・研修活動を実践


これらをひとつひとつ積み上げ、みなさまと一緒にがん患者さんを支える仕事をしたいと考えております。

■フライヤーのお申込み

2015年4月より、医療機関の皆様にもフライヤーの印刷実費のみご負担をお願いしております。下記のフォームからお申込みが可能となっています。

 

お申込み方法

  1. お申し込みは下の「お申込み」をボタン
  2. 左のバナーに「ショッピングカート」と出るので、
    100部を1単位として数を決定してください
     例)1000部必要であれば、10単位
  3. 確認の上、「決定」ボタン
  4. フォームに情報をご記入ください
  5. 「カード決済」、「銀行振込」を選択できます
  6. 「申込み確定」ボタン
  7. 当法人で入金が確認でき次第発送となります

※在庫の状況から発送までに1週間程度必要な場合がございます。お急ぎの際は、先にお問合せください。

 

医療向けフライヤー100部

病院でチラシをお配りいただく場合に関しましても、実費のみご負担をお願いしております。

¥1,000
申し込み
  • ご予約いただけます
  • 手続き完了までしばらくお待ちください。