定期会について

定期会は毎月第3木曜日19:00~
開催されています。

  • がん患者さんの困りごとに対して知恵を出し合う場として
  • がんと家計・がんと仕事などに関する制度に関して話し合う場として
  • 社労士・FP・弁護士・税理士がそれぞれの専門情報を提供する場として

がんサバイバー、看護師、MSW、社労士、FP、保険担当者、税理士、弁護士などテーマに興味があればどなたでも参加することができます。


定期会のお申込み


7月 定期会

■日時: 7月20日(木)19:10~20:45 

 

■テーマ: お金と仕事の個別相談会事例検討会

 

■司会: 賢見卓也(看護師 特定非営利活動法人がんと暮らしを考える会 理事長)
 発表: 石田周平(社会保険労務士 特定非営利活動法人がんと暮らしを考える会 理事)

 発表: 岡本英夫(ファイナンシャルプランナー 特定非営利活動法人がんと暮らしを考える会 理事)

 

■内容:

昨年度まで、相談員向けに事例検討会を行ってきました。今年度からは、「定期会」に場を移し、がん患者さんとご家族の相談事例について、社労士とファイナンシャル・プランナーの方から、それぞれ1事例ずつ発表していただきます。医療従事者、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、ピアサポーターなどどのような立場の方でもご参加いただけます。

※個人情報については、匿名化され個人を特定されない状況で会の場を持ちます。

■対象

一般参加 2000円 NPO会員 無料

■場所:ちよだプラットフォームミーティングルーム001(東京都千代田区神田錦町3-21)


■日時: 9月20日(木)19:10~20:45 

 

■テーマ:(仮)がん患者の住宅ローン返済の支援について 

■講師: 山本秀利(ファイナンシャルプランナー)

 

■内容:

 

がん患者さんの経済的な問題において解決が難しいのが、家計の中の固定費です。とくにその中で大きな割合を占めるのが住居費。人生で一番大きな買い物とも言える住宅については、人生設計とともにローンを組んでいるかたが殆どだと思います。がんに罹患することでその人生設計が思っていたものと違ってしまっても、きっと何か方法があるのではないかと思います。
今回は、経済的に困っている方々の住宅に関する支援も行っている山本秀利さんを講師にお迎えし、そのヒントを伺いたいと思います。

 

■対象

一般参加 2000円 NPO会員 無料

■場所:ちよだプラットフォームミーティングルーム001(東京都千代田区神田錦町3-21) 

■申込みサイト → 未公開


第3回がんと暮らしの全国フォーラムのお知らせ

  11月11日(土)

場所:未定 (都内 千代田区・中央区・周辺地域)

内容:がん患者の経済的問題・就労問題に関する事例検討の全国大会です。

詳細は未定、順次発表していきます。