国民健康保険税の減免・徴収猶予


【概要】

経済的・身体的な理由により国民健康保険税を納められない場合には、保険料の減免制度・徴収猶予があります。


【利用のタイミング】

国民健康保険税を納付することが困難な時です。


【対象者】

・定められた所得基準を下回る人
・病気や介護・失業で生活が著しく困難になった人
※対象は市区町村により異なります。


【利用方法】

申請書の他、必要書類を揃えて、市区町村の担当窓口に申請します。各市区町村によって申請書や必要書類が異なりますので、まず担当窓口または電話でご相談ください。
 

【申請窓口】

市区町村の国民健康保険担当窓口


【効果】

各市区町村の条例で定められた減免制度・徴収猶予を利用することで、引き続き安心して医療が受けられます。


よくある質問


Q1:減免制度と減額制度の違いを教えてください。


A1:減額制度は、国の法律で定められた制度です。世帯全体の前年の総所得金額等が一定の基準以下の場合に、減額されます。減額制度は申告されている所得に基づき軽減される為、申請は不要です。減免制度を希望する場合は、申請が必要です。