日常生活用具給付券(ストーマ関連の給付)


【概要】

直腸がんや膀胱がん等によってストーマを造設された方は、身体障害者手帳を申請することで、ストーマ装具等の購入費の給付等、さまざまな給付や支援を受けることができます。


【利用のタイミング】

身体障害者手帳を交付された直後から申請できます。


【対象者】

膀胱または直腸機能障害の身体障害者手帳があり、ストーマを永久的に造設した方


【利用方法】

市区町村の担当窓口に申請が必要です。申請に必要な書類は、各市区町村により異なります。事前に窓口に相談してください。 


【申請窓口】

お住まいの市区町村の障害福祉課


【効果】

ストーマ装具等の購入費の給付が受けられます。
日常生活用具費としてストーマ装具、ストーマ用品、洗腸用具の購入費を受給できます。
給付については自己負担額が生じたり、所得によって給付が受けられない場合もありますので、申請窓口で必ず確認してください。


よくある質問


Q1:ストーマ装具の給付額について教えてください。


A1:ストーマ装具である蓄便袋を例に取ると、1か月給付額は9,000円弱という自治体が多いようです。(自治体により給付金額が多少かわります)

Q2:ストーマを造設(人工肛門等)したら障害年金が受給できるのですか?


A2:障害厚生年金の3級に該当する可能性が高いです。年金事務所や社会保険労務士(障害年金専門家)に相談しましょう。