がんと暮らしを考える会は、がん患者さんの暮らし(お金・仕事など)についての「 困りごと 」を、たくさんの専門家が一緒に考え、問題解決を図るNPO法人です。

私たちについて


定期会・イベント


患者さん・ご家族




がん患者さんの家計に関する負担を軽減するために

1)がん治療に関すること

2)制度に関すること

3)家計に関すること

これら3つのことは学校教育では必須ではありません。

つまり、がんに罹患したその日から学んだことがないことを突然短期間で理解し判断しなくてはならない状況に陥ります。

このような状況においても、「 困りごと 」を解決できる制度を知り、支援できる専門家にたどり着けるような、仕組み作りを提案しています。



ご寄付のお願い

私たちNPO法人は、2011年の活動開始から、2016年の現在まで会費のみで運営してきました。医療従事者・社労士・ファイナンシャルプランナー・弁護士などがん患者さんの支援に志の高い方々によって運営することができたことがその理由です。

しかし、少しずつ活動の範囲が広く、内容は深くなり、また社会的にもニーズが高まっている一方で、私達の独力ではそのニーズに応えることができていない状況があります。そのため、今、困っている方々に支援をお伝えするために、ぜひご協力をいただけましたら幸いです。


What's New

Face Book更新情報


サイト更新情報


2017/9/6
9月定期会・11月全国フォーラムのお申込みが可能になりました。ご確認ください→ こちら


2017/5/20
会員サイトにて、2016年度総会の情報を掲載しました。


2017/5/6

会員サイトのパスワードを更新しました。2017年度のパスワードを送付書類にてご確認ください。


2017/4/25
ホームページがリメイクしました。順次更新していきます。


2017/3/1
2017年度会員の募集を開始いたしました。
会員登録はこちらへ