がんと暮らしの全国フォーラム2022

  • 日 時:2022年1月29日(土) 9:30~16:00  (9:00開場)
  • 場 所:ZOOM オンラインにて開催
  • 参加費: ①一般      4,000円
         ②NPO会員   3,000円
  • 申込み:以下よりお申込みください。
    「入金完了メール」が届いた時点でお申し込み完了となります。
  • 欠席について

    ご入金後の返金はお受けしておりません。後日動画でご視聴ください。

  • 対象者:社労士、FP、看護師、MSWなど専門職、ピアサポーター
        ※主に、がん患者・ご家族のケアに携わる方向けの内容です

1部 本日のご案内・活動報告(9:30~10:00)

9:30~10:00

  • ZOOM使用上の注意点
  • 参加者の自己紹介
  • がんくら活動紹介(年次報告)
  • 本日の予定の案内

2部 基調講演(10:00~11:30)

「ひと相手の仕事について」

【講師】
武井麻子(たけいあさこ)先生

東京都立大学 特任教授 、 日本赤十字看護大学名誉教授

【ご略歴】

東京大学医学部保健学科卒業、同大学院博士課程保健学専攻修了。千葉県にある民間精神科病院、海上療養所で看護師・ソーシャルワーカーとして勤務後、千葉県立衛生短期大学助教授、日本赤十字看護大学教授、東京都

立大学特任教授を歴任。看護師のほか、保育士、心理判定員・精神保健相談員の資格を持つ。日本における「感情労働」研究の第一人者。 

【著書】

①『ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか―感情労働の時代』大和書房,2006 

②『感情と看護』(医学書院)2001

③『思いやる心は傷つきやすいーパンデミックの中の感情労働』(創元社)2021

 

がんに罹患する前から多くの方がそれなりの仕事のストレスを抱えています。多様な職業形態において労働者はどのような感情を抱えているか。「感情労働」研究の第一人者である武井先生の講義を通じて「仕事と感情」について深く考えてみましょう。

                                         NPO法人 がんと暮らしを考える会 賢見卓也


3部 報告・セミナー(12:15~15:05)

ご当地会の活動報告

がんと暮らしを考える会の会員による各地での取り組みについては発表していただきます。

社会保険関連セミナー「改正 傷病手当金の現状」

2022年1月から傷病手当金が通算化されます。この機会に通算化の概要、がん患者さんへの影響、退職や任意継続後の影響など社会保険労務士に解説していただきます。

ファイナンス関連セミナー「就業不能保険の動向とがん患者への活用」

近年、がん患者を対象とした就業不能保険や所得補償保険が数多く金融商品として販売されています。徐々に活用案件も増加している状況において、実際の申請手続きや得られる効果の現状について、ファイナンシャルプランナーに解説していただきます。

4部 意見交換&発表、閉会(15:15~15:50)

小グループに分かれて学びを交換し、深めてることができればと思っています。


※講義内容、意見交換の場面はすべて録画いたします。
※録画内容は、後日NPO法人の会員サイトで視聴できるようにいたします。

※録画はYOUTUBEの限定公開として行いますが、名前・顔を映したくないという方のために、1部でZOOMの方法をご案内いたします。


お申込み

全国フォーラム【一般参加】

一般の方(会員ではない方)は、こちらからお申込みください。
※参加費は寄付金として計上させていただきます

 

お申込みが完了されたら「手続き完了メール」が届きます。

続いてクレジットカード決済された方はPayPalから「入金完了メール」、ジャパンネット銀行に

振り込みされた方はPAYPAY銀行から「入金完了メール」がそれぞれ届きますのでご確認ください。

尚、「入金完了メール」が届いた時点でお申し込み完了となります。

¥5,000

¥4,000

全国フォーラム【NPO会員のお申込み】

がんと暮らしを考える会の会員の方は、こちらからお申込みください。
※参加費は寄付金として計上させていただきます

 

お申込みが完了されたら「手続き完了メール」が届きます。

続いてクレジットカード決済された方はPayPalから「入金完了メール」、ジャパンネット銀行に

振り込みされた方はPAYPAY銀行から「入金完了メール」がそれぞれ届きますのでご確認ください。

尚、「入金完了メール」が届いた時点でお申し込み完了となります。

 

¥3,000