定期会について

定期会は毎月第3木曜日19:00~
開催されています。

  • がん患者さんの困りごとに対して知恵を出し合う場として
  • がんと家計・がんと仕事などに関する制度に関して話し合う場として
  • 社労士・FP・弁護士・税理士がそれぞれの専門情報を提供する場として

がんサバイバー、看護師、MSW、社労士、FP、保険担当者、税理士、弁護士などテーマに興味があればどなたでも参加することができます。


5月総会・定期会のお知らせ

詳細決まり次第アップします。

日程:2019年5月17日(金)

場所:ちよだプラットフォームスクエア5階

時間:総会18:00~、定期会19:00~

定期会テーマ:
「がん患者の制度利用・就労問題に関連した判例とその影響について」

講師:がんと暮らしを考える会 監事・弁護士 山崎祥光

申込み:3月31日までは会員限定の申込みとなります。一般の方は4月1日以降よりお申込みいただけます。

こくちーずよりお申込みください。

 

申込み:

参加費:非会員:3000円、会員1000円

ダウンロード
5月定期会のご案内
詳細はこちらからご確認ください。
20190517 定期会案内.pdf
PDFファイル 670.6 KB

石川でがんと暮らし2019


関西でがんと暮らし


全国フォーラム2020


東京開催!FPに求められるがん患者へのアドバイス講座、                 がん罹患後の家計の見直し基礎講座

満員御礼にて開催終了いたしました。次回は2020年を予定しています。

2020年1月25日(土)兵庫にて開催予定です。

今年3月に東京、10月に大阪で開催した所、多くのFPの皆さんより好評だった講座の第3弾です。全国より総勢50名以上のFPが受講されています。

2019年3月に東京で開催することが決定しました。

健康な方ががんになった場合、FPとしてどのようなアドバイスができるでしょうか?医療現場でがん患者さんへの相談業務を行っているFPが、事例を用いたアドバイスの実際や家計アドバイスの考え方、対応など具体的にお伝えします。

講師はFPフェア2018でも登壇された岡本英夫氏(がんと暮らしを考える会副理事)と、「がんとお金」に関するスペシャリストとして医療機関、医学会などでも講演されている黒田尚子氏(がんと暮らしを考える会会員)です。

FPの継続教育研修として、単位も取得できます。
日時:2019年3月9日(土)10:30~12:30、13:30~16:30(予定)

場所: 中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
 
ダウンロード
詳細チラシ
20181224 3月都内FP講座案内チラシ.pdf
PDFファイル 728.0 KB